2009年10月06日

今日の稽古

オスexclamation




オラ悟空手(パー)





今日の稽古は、






子供達が4人と、






一般は、О野ちゃんと、S井くんが来た。





今日は、いつもの稽古に加え、






フェイントの稽古を多めにやったパンチ






足捌きも使ったフェイントでは、






みんな、リズムをつかむのに苦労しているようだったたらーっ(汗)





しかし、






鍛錬した技を生かす為には、






フェイントは、必要不可欠exclamation×2






みんながんばれぴかぴか(新しい)






と、思った今日の稽古でした手(チョキ)







posted by 悟空 at 22:50| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、月読と申します。
防具付き空手の掲示板でスレ主をやっている者です。

杜の都大会について、掲示板内で話題に上がっている為、不適切とは思いつつ、他に問い合わせ先もわからない為質問させていただきます。

杜の都大会、東北における防具付き空手の交流大会として非常に興味深い大会と存じております。しかし、ここ1年ほどおそらく開催されていないそうで、おたずねします。
今後開催の予定はありますでしょうか?
Posted by 月読 at 2009年10月08日 23:56
月読さんへ
はじめまして!
コメントいただけるのは、嬉しいですし、別に不適切とも思っていませんよ。

杜の都大会ですが、藤田会仙台の代表の方もお仕事が忙しいようで、

何の予定もたっておりません。

私自身、杜の都大会について聞かれる事が、時々あるのですが、

何故その大会に興味があるのかがわかりません。

一般の部に関しては、宮城県防具付空手道連盟の正式な選手は、一切出場していませんし、防具付空手との交流なら、宮城県大会の方が、レベル的にも規模的にも良いと思うのですが…?

宮防連所属の自分から見た杜の都大会は、

ストロングマンを着けて、防具付空手のルールで、他流派の人達が試合をしているように見えたのですが…
Posted by 悟空 at 2009年10月10日 12:59
お返事ありがとうございます!

そうですか。
確かにそういう見方もあるでしょうね。

他流派との交流については、防具付き空手界が細分化している現状を考えれば必須だと考えております。また、錬武会の全国大会についてもかつては一般個人戦が200人規模だったと聞いており、私はこのまま行くと、それぞれの団体が小さくなり過ぎて、防具付き空手そのものが数十年後には無くなるのではないかという気がしています。

なのでこれからは、積極的に交流を進め、他流を受け入れやすい環境が整った団体が生き残っていくような気がします。もちろん、いきなり全国大会に他流が大量に出場して欲しくはありませんが、地方から徐々に交流をして錬武会ルールの良さを分かっていって欲しいなぁと思います。
交流の上手さだけで他団体がもし大きくなっていったら悔しいですしね。

私達の掲示板にも他流で錬武会に興味がある人は意外と多いようですが、錬武会はお堅いイメージがあるようで、とっつきにくい印象があるようです。それにいきなり別会派の大会に出場するのは相当勇気が必要ですしね。また、ストロングマンが高価というのも原因の一つらしいです。

錬武会系の大会で交流を全面に出しているのは黒川杯もそうですが、黒川杯は結局上位を錬武会が独占し過ぎていて、他流の参加率が下がっているという噂も聞きます。

なので杜の都大会は、他流の人に錬武会ルールを体験してもらうことで、宮城県大会などへの受け入れ口の第一歩としての意味があると思います。もちろん、その後は宮城県大会への誘いが必要ですが。。。

以上、長々と失礼致しました。
あくまで一個人の意見として読んでいただければ幸いです。

なお、私も錬武会の一選手ですが、以上の理由から他流にも積極的に参加しております。八方会の皆さんも剛柔流などに出場されていて、とても嬉しく思います。

頑張って下さい!
Posted by 月読 at 2009年10月14日 02:57
月読さんへ
なるほど!
月読さんが、錬武会を愛している気持ちが、すごく伝わってきて、自分的に好感の持てる内容のコメントでした。
宮城県の防具付空手も、一般部の選手層が高齢化し、後輩のK藤以降、突出した選手が育っていないのが現状です。
自分自身も宮城の現役選手の中では最高齢なので、他流派の大会参加へのモチベーションがあがらず、そろそろいいか(もう出なくても)
という気持ちになっていたのですが、月読さんのコメントを読んだ事で、錬武会の強さや魅力を他流派の人達に伝える必要があるかも知れない!!
という気になってきました。

今の自分に何を何処までデキるかはわかりませんが、お互い頑張りましょう
o(`▽´)o
Posted by 悟空 at 2009年10月21日 17:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。