2011年11月06日

勝利

今日は、3・11の大震災で中止になっていた宮城県防具付空手道大会と、恒例の秋季大会のミックス大会。



幼児の部〜高校一般まで、団体戦、個人戦、形と盛りだくさん。




宮城県防具付空手道連盟は、津波被害にあった気仙沼に本部がある為、大会の備品が全て流失。




会員の中にも、防具や道着を失った者、肉親を失った者などが多数でた。




そんな中で行われたこの大会は、支援してくれた多くの方々、逆境にあっても、防具付空手を愛し続けた空手家達や空手を習う子供たちのご父兄、そして大会運営に携わってくれた高清水の千葉師範をはじめとする実行委員の方々の尽力が無ければ成しえなかっただろう。


あらためて感謝の念にたえない。






さて、我が八方会の試合結果だが・・・




並み居る強豪を押さえて、T臣、k太コンビが、中学重量級同門決勝対決!





重量級といっても50キロ以上なので、2人ともデブではないよ。




結果、T臣優勝、k太準優勝だったが、k太は、これまで一度も勝った事のなかった優勝候補本命のI聖に、T臣も勝った事のなかったもう一人の優勝候S一郎に勝利しての決勝だったのだ。




今回初段を允可され黒帯デビューとなった二人だが、黒帯に恥じない試合結果に興奮させていただきました。




一般男子有段者の部は、俺が坐骨神経痛に苦しみながらもマグレで優勝。



一般女子形の部はY香指導員が優勝。



一般団体戦は3位。




勝利.jpg



そんな感じでした。














posted by 悟空 at 20:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。